量が多いならプロへ

庭にはイチョウの木が生えている。自分が小さいときから住んでいる家であり庭なのだが、小さいときには私の身長ほどのイチョウの木だったのだがそれも今では2階の屋根を越えるほどになった。自分としては自分と一緒に成長してきた木なので切りたくもなかった。イチョウの木には銀杏がなるためにそれを取って茶碗蒸しにするのが私の秋の楽しみでもあった。イチョウの葉っぱが舞い落ちる姿も美しくて、ひそかな楽しみだった。しかし妻から言われて気づいたのだが、このイチョウの木が近所にとても迷惑になっているとのことだ。イチョウの木は大きくなったために隣の庭まで葉っぱと銀杏の実が落ちていてそれが迷惑になっているとようやく気づいた。

最初は伐採することは自分でやろうとも思った。しかし枝の量が多くてとてもじゃないがやっていられないと思った。試してみたのだが枝を切るだけでも大変だった。生きている木というのは生命力が強いため細い枝でもかなりの力が必要になる。これでは自分で伐採するのは不可能だと思ったので。近くにある業者にお願いする事にした。10メートルほどの長さの木で、切った後に出る木材も処分してもらうプランにしてもらったので9万円という料金だったがこれは相場ぐらいらしい。伐採した庭は広く、見た目がとても良くなった。最初は伐採する事がいやだったが、結果的に伐採して良かったと思う。お隣さんとの仲が悪くなる事は、とても避けたいことだからだ。