第三の選択肢

歩く会社員

企業で働くサラリーマンの方の場合、出張で遠方に宿泊すると言う場合も珍しくはありません。
数日程度の出張ならば、ホテルや旅館などを宿泊先とする、ある程度の期間滞在が必要とされている場合は、会社が用意した賃貸マンションやアパートなどを拠点とする、というケースが多くなるのではないでしょうか。
しかし、1カ月程度の滞在と言うような場合、ホテルでは宿泊費がかさむ、しかし賃貸マンションやアパートを借りるほどの期間ではない、という理由から、」頭を悩ませている方の話も、多く見聞きします。
その様な際に利用出来る施設として、マンスリーマンションを挙げることが出来、様々な立場の方からも注目を集めていることで知られています。

「マンスリー」というと、1カ月単位での契約なのではと言うイメージを持つ人も多くいますが、実際には1週間程度の短期間でも契約することが出来るケースが主流を占めています。
このようなマンスリーマンションを利用することによるメリットは、少ない予算でも設備の整った部屋を利用することが出来る点になります。
賃貸マンションやアパートを新たに契約する場合は、礼金敷金と言った初期費用を用意する必要がありますが、ウィークリーマンションの場合は月々、あるいは日割りされた料金のみを支払うだけで、利用することが出来ます。
また、秘かに注目されている利点として、広々とした居室を利用することが出来るので、ビジネスでもリラックスできる点です。

また、マンスリーマンションの場合、居室には生活に必要な電化製品などが、既に設置されていることから、すぐに普段通りの生活を行なうことが出来るのも、大きなメリットとして挙げることが出来ます。
特に、電子レンジや冷蔵庫、ガスコンロなどと言った家電は、標準装備としているところが多くを占めているので、利用日初日から自炊を行なうことも可能ですし、エアコンが標準装備されている部屋ならば、快適な室温でくつろぐことが出来ます。
そのため、ビジネスでの利用はもちろんのこと、就職活動や進学の為の受験や旅行などの拠点としても利用されるケースも増加傾向にあります。
上手に利用することにより、より経済的に過ごすことが可能となっています。

オススメリンク

協会が設立されている

最近ではマンスリーやウィークリーといったマンションを提供する企業が増えてきています。
そのためこれらのサービスを提供する企業が集まって協会が設立されています。
その協会のインターRead more

マンスリーのトレンド

旅行に行くと、あともう少し時間に余裕があればいろいろな観光名所やなかなか行けない場所に行くことができると感じることが多々あります。
ホテルに宿泊していてお金がかかるという理由もありますがRead more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年6月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930